読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

咲-saki-

咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A 第12局「約束」 感想

いよいよAT-Xにて阿知賀編第13局が放送されました。 ということで随分間を開けましたが第12局の感想記事です。 何回見ても面白い回なので、このブログを読んでもう一度見なおしてもらえれば幸いです。 アバンは怜の中学時代の回想。 セーラはこの後特待…

咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A 第11局「決意」 感想

現実のほうで時間を取られブログを書く時間をうまく作れなくて随分遅れてしまいました。 話はいよいよラス前。スタッフが疲れてくる最終回前にはよくありますが、若干のミスがいくつか見られます。ただそれを覆い隠すほど脚本と演出がすばらです。 アバン、…

咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A 第10局「連荘」 感想

前回に続いて先鋒戦です。今まで駆け足でやってきたのと対照的な、じっくりと見応えのある回が続き最終話への期待が高まります。 ちなみにこれを書いてる日の夜には関東で最終話が放送されます。書くのだいぶ遅れちゃってますね……。 冒頭は和の夢。夢のなか…

咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A 第9局「最強」 感想

9話は準決先鋒戦の前半戦と、怜の回想シーン中心でした。いよいよ照の能力も判明して、どんどん面白くなっていってます。 麻雀のスタート時はサイコロで決めた場所から各自順番に4つずつ取っていき、その後1つ取って初期手牌とします(13枚)。しかし各…

咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A 第8局「修行」 感想

1週間お休みしてからの8話です。音MAD作ってたら書くの遅れました。 ワハハカーは咲-saki-7巻での合宿や咲日和などでお馴染み。アニメ版でもDVD特典のピクチャードラマで登場しています。 蒲原のばーちゃん家。咲-saki-8巻で「門仲のばーちゃん」と言っ…

「荒川憩はあらかわいい」の後記

荒川憩はあらかわいい タイトル落ちです。 ■音声 一晩でセリフ並べて、もう一晩でミックスと自分にしては珍しく短時間作業でした。 阿知賀のセリフは基本切り出してるんですが、憩ちゃんの登場シーンは固まってるので今回は素材そのままぶっこみで。セリフ合…

灼の「ボーリング打法」を予想する

EDが放送されてから話題になっている鷺森灼のボーリング打法。初めて灼の闘牌シーンが描写された阿知賀編7話でもその全貌までは明かされませんでした。 原作漫画も準決勝での灼の出番はまだということで、浩子よりひと足お先にその「ボーリング打法」を予想…

咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A 第6局「奪回」 感想

今回は次鋒・中堅戦。分かっていてはいたんですが1クールだとやっぱり尺が厳しい……。 最初は宥の回想。玄・宥が幼いときの映像はこれが初めてですね。 この2人は色合い的にも夕方がよく似合います。 玄と同じく宥も相手に見えるように置くんですね。 安牌…

咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A 第5局「強豪」 感想

いよいよ千里山も卓に加わり麻雀パートもどんどんオカルトチックになっていきます。 咲-saki-ならではの麻雀演出も見られて、今回はなかなか見応えがありました。 冒頭は大阪千里山。奈良に東京に大阪と取材も大変そうですね。新道寺女子の福岡のシーンもあ…

咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A 第4局「全国」 感想

4話です。全国大会も始まっていよいよ麻雀アニメっぽくなってきましたね。 寝起きの穏乃と玄。「シャワー浴びらんない」が憧の女の子っぽさが出てていいですね。 ところで「夜景じゃなくなってる!」「朝だからね」の会話がいまいち謎なんですが、何か意味…

咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A 第3局「接触」 感想

3話です。全体的にコミックス通りでしたが、説明不足がちだった部分を追加してる感じですね。 清澄のときは駅でしたが阿知賀ではケーブルのりばが集合場所です。赤土が帰ってきたシーンでもケーブルが描かれてましたね。 プレートに「吉野駅行」とあるので…

咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A 第2局「始動」 感想

2話です。今回は原作からの改変部分が多く、しかもそれが上手くハマっている印象。 アバン、穏乃、憧、玄の三人が部室で雑談。 1話にもありましたが教室内の時計がよくカットに出てきます。 昔の友達とまた集まって昔の友達に会いに行くというテーマを扱う…

咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A 第1局「邂逅」 感想

せっかく力入れたので某所で書いた感想記事をこっちにも流してみます。いまいちはてなブログの位置付けがわからない。 既に一話を見終わった方が大半と思いますが、この記事を読んで咲-saki-はこういう視点でも見られるよ、という気づきになってもらえれば。…